Media ■会計事務所母体の特化組織、マッチングサイトでビジネス加速
~税界タイムス 第81号~

2021.7.06

 

▼下記画像をクリック頂きますと、大きく表示されます▼

LINKSに掲載

M&A市場が活況を見せる中、昨年10月に発足した税理士・会計士からなる小規模M&Aに特化した全国会員組織「(一社)スモールM&Aアドバイザー実践会(通称=Smap、エスマップ 代表理事=今村仁 マネーコンシェルジュ税理士法人代表社員)」が本格活動を開始した。

同組織は、税理士法人と今村氏が代表を務める独立系M&A会社のビジネスサクセション(株)を運営母体に、スモールM&Aの、より実践で生きる"知識知恵"を学び、成約に結びつける力を培う会として発足。定例勉強会でのM&Aの実務や事例紹介、会員専用サイトでの最新情報の共有、会員同士のスモールM&A等に関するメーリングリストによる質疑応答などで、知識やノウハウが取得できるという。

M&Aや事業承継では、「売り手」「買い手」のマッチングサイトが、プラットフォームとなる。今村氏は早くからこれに着目し、マッチングサイト経由で年商5千万円から1億円規模の企業のM&A仲介を実施。これまでに50件弱を成約させてきたスモールM&Aの先駆者のひとり。相手探し方からトップ面談、基本合意、引き渡し後の引継ぎ業務、売却後の老後設計(ハッピーリタイヤメント)など、一連のM&A業務を一気通貫でサポートしてきた。

 

 

☆kindle版で全ページを観ることが出来ます!
詳しくはコチラ↓
〇ゼイカイネット(株式会社ゼイカイ様) https://www.zeikai.net/times.html

   
   
   

≪メディア掲載情報一覧へ戻る≫

 
 
 
PAGE TOP